自己アピールにとても重要な名刺はポイントを押さえて作成

Business card

一般的な大きさにする

名刺のイラスト

会社で決まりがある人は名刺作成をする際にサイズを考えなくても良いですが、フリーランスで活動をしている人はサイズを自由に決める事ができます。自分の印象を相手に強く与えるために少し変わったサイズにしてみたり、大きめのサイズにする人もいますが、なるべく一般的な名刺のサイズに合わせるようにしましょう。
なぜかと言いますと相手に迷惑をかけないためです。社会人になるとほとんどの人が名刺入れを持っています。持っている名刺入れのサイズは一般的なサイズの物になります。大きめのサイズにしてしまうと、持っている名刺入れに入れる事ができないので、鞄の中に入れたりしてもらわないといけません。本来はかけないはずの迷惑を相手にかけてしまう事になるので十分に注意をするようにしましょう。
また鞄に直接入れてしまうと、紛失されてしまう可能性もあります。強く印象を与える目的で大きくしているのに紛失をされてしまうような事になると、仕事を依頼してもらう、または連絡をしてもらう際に連絡できない状態になります。これではチャンスを逃してしまう事になります。会社で少し変わったサイズと決まっている場合は仕方がないですが、自分で決めれる場合はなるべく一般的な大きさにするようにしましょう。

Pick UP

TOPICS

TOP