自己アピールにとても重要な名刺はポイントを押さえて作成

Business card

コードを用いた名刺を作成する

名刺を渡す

ビジネスで自分をうまくアピールできない、そんな人は「名刺」を使って自分を知ってもらいましょう。名刺を作成するときは、名前と会社名、自分が何を担当しているのかしっかり伝えることが肝心です。見やすくさせるために、シンプルなデザインを意識しましょう。ごちゃごちゃしたデザインは、受けとる側にインパクトを与えることができますが、内容が頭の中に入ってきません。
インパクトのある名刺をくれた人として印象に残りますが、名前を覚えてもらうという本来の目的が達成されなくなってしまいます。「重要なことを簡潔に」これが名刺づくりで大切なポイントです。また、文字を詰めすぎないように気を付けましょう。名前の文字数にもよりますが、少し間隔を開けると見やすくなります。
ただ、名刺は面積が小さいので、文字数が多いのに間隔を開け過ぎてしまうとバランスが悪くなります。
文字数が多い場合は少し詰める、間隔を狭くするなど、見やすくなるように工夫すると良いでしょう。最近はパソコンのホームページにつながるコードを用いた名刺もあります。名刺で個人情報をオープンさせたくないと考えている人には、この方法がおすすめです。顔写真に抵抗がある人も、この方法なら載せられるでしょう。

Pick UP

TOPICS

TOP